【手軽】よもぎ粉をアイスに混ぜてみた。よもぎレシピ|デザート編

よもぎアイスランキング よもぎ
疑問
疑問

よもぎの粉をアイスに入れたらどうなるんだろう・・・?



今回の記事では、こんな疑問にお答えします。恐らく、そんなに需要はないと思いますが、年に1回5人くらいは考えるんじゃないかと思って記事にしています。


そして、この記事に、辿り着いてくださりありがとうございます。あなたは、選ばれしよもぎLOVERです。きっと記事を読み終わる頃には、よもぎ粉をアイスに入れていることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よもぎアイスのレシピ紹介

よもぎアイスのレシピ紹介



それでは、よもぎアイスをつくるためのレシピを紹介します。しかし、実際は「レシピ」というほどのモノではなく、書くのも恥ずかしいくらいです。


やったことは、市販のアイスを買ってきて、一度溶かして粉(2~3g程度)を混ぜてから再冷凍しているだけ。ただ、味はしっかり出ますのでご安心を。


なるべく多くのサンプルがあった方が良いと思い、アイスはバニラ系で10種類ほど購入し、すべて試してみました。のちほどランキングで紹介致します。


ちなみに、粉はこちらです。他は試していないので、分かりません。




楽天、Amazonでも販売されていました。私はAmazonで100gを購入。(リンクをクリックすると、直接商品リンクに飛ぶことができます)


100gで1800円と、そこそこの量と値段がしますが、amazonサイトに書いてある豆乳ヨーグルトのスムージー(4g使用)であれば25日分です。


手軽によもぎの栄養成分を摂取できるので、おすすめです。



こちらは以前に書いた記事です。日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参照しながら、よもぎの栄養素と効能についてまとめています。



ちなみに…

「よもぎ 粉末」と検索すると、いろいろな種類が出てきますが、パウダー状になっているものが良いです。中には、繊毛や繊維が残ってダマになっている製品もあります。それ自体は良いものでも、デザート系など香りだけを付けたい場合は、パウダー状のものを選んだ方が良いです。


「よもぎアイス」ランキング発表

「よもぎアイス」ランキング発表の画像
「よもぎアイス」ランキング発表



ランキング形式にしていますが、あくまで個人の感想です。


評価の観点は、味(合っているか)と作りやすさです。作ると言っても、溶かして混ぜて、凍らせているだけなのですが、粉の混ざりやすさが微妙に異なります。


実際、試した数は10種類以上あるのですが、あまりやるとランキングが長くなるので、すべては掲載していません。それではランキングをお楽しみください。


「よもぎアイス」 ランキング 第1位

lady bordenのアイスの画像
「よもぎアイス」 ランキング 1位



「lady borden(バニラ)」


でした。理由は圧倒的な滑らかさ。とにかくアイスが柔らかく、非常に混ぜやすい。冷蔵庫から出してすぐに混ぜることができました。


普通にバニラとして食べた方が美味しいのでは・・・?


それを言ってはおしまいです。しかし、バニラの方が良いという日もあることでしょう。「lady borden」なら、そんな悩みも一気に解決できます。


また、よもぎは香りが特有なので、好き嫌いが分かれます。そんなとき、家族で食べるときなどにも、このように小分けにできるタイプなら安心ですよね。


是非、友人を自宅に招いた際は、このよもぎアイスを提供してあげてください。きっと、ご友人は、見た目から、抹茶アイスだろうと思うことでしょう。


しかし、一口入れた途端、ご友人は目をカッと見開いて、あなたに聞きます。

お友達
お友達

この美味しい、アイスは一体何?
初めて食べたんだけれど!

あなた
あなた

でしょう?お手製よもぎアイスだよ。

この粉を入れれば完成。簡単でしょ!



実際、よもぎソフトクリームが販売されているところはありますが、中々のレア商品なので自宅で気軽にアレンジを加えたいときなどによいと思います。

1位の理由まとめ

・非常になめらかで混ぜやすい
・ダマにならずに均等に混ざる
・小分けにできるから調整可能

「よもぎアイス」 ランキング 第2位

よもぎアイスランキング第2位Haagen-Dazs
「よもぎアイス」 ランキング 第2位(Haagen-Dazs)


「Haagen-Dazs(バニラ)」


アイスといえば、Haagen-Dazs。Haagen-Dazsといえば、アイスです。(普段、あまり食べませんが)味、混ざり具合ともに上々でした。


ただ、唯一難癖をつけるとしたら、カップ形式なので溢れてしまい、容器のままでは混ぜにくい点です。量を減らせば問題ないのですが。


あと、味もしっかり付いて美味しかったのですが、やはりバニラ濃いので、ちょっとよもぎが負けてしまっているような印象もありました。


よもぎアイス混ぜた時の様子
混ぜた時の様子


ちなみに、どのアイスも混ぜるとこんな感じの色合いになります。抹茶アイスのような発色にはならず、柔らかな鶯色の仕上がりに。綺麗ですね。





「よもぎアイス」 ランキング 第3位


「LOTTE 爽 (バニラ味)」


ラクトアイスで唯一ランクインです。「爽」といえば、あの独特の食感ですよね。あの小さい氷のシャリシャリとツブツブ感が個性的で好きです。


ポイントは溶かし方。あの食感を残したままにするには、「冷蔵庫で解凍する」が正解です。30分から1時間程度置けば、ドロッとした感じになります。


液状になるまで溶かさず、マックシェイクくらいの粘りがあるときに混ぜてから再冷凍すれば、あの独特の食感を残したまま、よもぎ味にすることができます。


ただ、もともとの量が少し多いので(嬉しいことですが)、少し減らしてからの方が飽きずに食べられるのかな、と思いました。是非、お試しください。

「よもぎアイス」 ランキング 番外編



ランキングには載せていませんが、「MOW」「スーパーカップ」「Haagen-Dazs(ミルクリッチ)」なども試してみました。感想は以下の通りです。

「よもぎアイス」 ランキング 番外編

MOW(バニラ味)
バニラの風味が独特。他のバニラ味とはけっこう違うなと思いました。他のアイスより個性が強いので、何かを混ぜるよりも単独で楽しんだ方が良いかもしれません。


Haagen-Dazs(リッチミルク)
抹茶ミルクもあるのだから、ミルク系もいけるだろうと思いきや、これも味の個性が強く、よもぎとは別々に楽しんだ方が良いというのが、個人的な感想です。


明示エッセルスーパーカップ(バニラ味)
液状にまで溶かしてしまったせいか、もとのアイスの食感がなくなっていました。また、よもぎ粉を入れ過ぎてダマができてました。スーパーカップのせいではありません。ごめんなさい。




ラクトアイスの場合、再冷凍した際に、もともとの食感が損なわれることがありますので、混ぜるタイミングに気を付けると良いでしょう。


また、同じバニラでも個性が違い、他の味を混ぜても馴染むタイプとそうでないタイプがありそうです。ランキング以外で試してみた方いたら教えてください。


ただ、「よもぎの風味」を味わいたいのなら、やはりお茶がお勧めです。お茶に関して、おすすめの茶葉を紹介した記事は別であるので、興味のある方はご覧ください。

よもぎのお茶おすすめ4選



まとめ:よもぎアイスを作ってみよう




今回はよもぎ粉をアイスに混ぜて、いろいろなアイスで実験ということをテーマに記事を書きました。結果をおさらいすると以下の通りです。

 

使用した粉末はこちらになります。自然健康社の国産フレッシュパウダー100g入り。他にもパウダーはあるので試してみたいですね。

よもぎアイスランキングまとめ

第1位・・・ladyborden (バニラ味)
第2位・・・Haagen-Dazs(バニラ味)
第3位・・・LOTTE 爽 (バニラ味)



このランキングは、私の個人的な見解や好みに基づくもので、それぞれのアイスの優劣を表しているものではありません。



何より、私は冬でも構わず、年中アイスを食べるアイス好きなので、どのアイスも美味しいですし、好みは人それぞれ。


自分のお好みで楽しいアイスライフとよもぎライフを送って頂ければ、幸いです。


今回の内容はこれで以上となります。
最後までご覧になって頂き、誠にありがとうございました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました